古河電工 FITELwave ブランディングビデオ

古河電工_FITELwaveブランディングビデオ古河電工の映像制作に携わるのは今回で4回目となります。
映像テーマは光通信装置・光伝送装置のブランド、FITELwaveのブランディングビデオでした。
ケーブルテレビショー2008で103インチのプラズマディスプレイで会期中放映されましたが、103インチのプラズマディスプレイは古河電工さんの他1社だけでした。
ハイビジョンサイズでしたので、3DCGのレンダリング時間は相当掛かりましたが、古河電工さんの評判も上々でしたので良かったです。
ナレータさんは、ナショナルジオグラフィックでも有名な佐藤政道さんでしたが、相変わらずソフトな声はステキでした。
これからはハイビジョンで流すイベント現場が多くなる事と思います。AJOB内での制作はHDVになりますが、どんどん良い映像を制作して参ります。